手相占い 金星丘の意味



TOPへもどる

手相占いに関するキーポイントを無料で解説します。生命線、頭脳線、感情線、運命線、太陽線、結婚線、金星丘、木星丘、土星丘、水星丘、太陽丘、火星丘1、火星丘2、月丘など TOPへ


金星丘の意味
金星丘の意味1/金星丘(きんせいきゅう)は親指の付け根の所に位置します。どの丘よりも影響力が強く、手のひらの中で一番重要なポジションを占めていますね、全ての丘の中心でもあります。ここから各丘へエネルギーを与えていますので、金星丘に張りがなくやせ細った感じの場合、他の丘にも影響を与えてしまいます。また手のひらは家族構成の象徴としての役割を持ちますので、生活バランスを保つ事が何より大切です。親指の付け根にある金星丘が家族の大黒柱、お父さん。人差し指の付け根にある木星丘が家族の保育と育成を担うお母さん。中指の付け根にある土星丘は、将来的には父親からバトンタッチして経済力を担うお兄さん。薬指の付け根にある太陽丘は、将来的には母親からバトンタッチして、美の創造、生命の誕生などを担うお姉さん。小指の付け根にある水星丘は、次世代の子宝、赤ちゃんになります。


生命線 頭脳線 感情線 運命線
太陽線 結婚線 金星丘 木星丘
土星丘 太陽丘 水星丘 火星丘1
火星丘2 月丘 結婚年 運命年
運命線を開運する方法 生命線を開運する方法
頭脳線を開運する方法 感情線を開運する方法



金星丘の意味2/生命線が外側に張り出して、金星丘の領域が広くなるほど愛情豊かになってスタミナにも恵まれてきます。それに伴なってふっくらと肉付きの良い金星丘になれば申し分がありませんが、不規則な生活を繰り返すと血液の循環が悪くなって金星丘に悪影響を与えます。血色が黒ずんで張りがなくなり出したら要注意です。また精神面の疲労はここに刻まれますので、失恋や生活苦、家庭内不和などの思いを長期に渡って引きずる事は厳禁です。

手相占いについて:日頃から自分の手相を観察している方はすでにお気づきかも知れませんが、手相というものは最短で3日あれば変わります。勿論一年とか7年周期で変わったりもします。自分の人生の中で特に大きな決意をした時とか、心機一転して新たな旅立ちをした時、または、結婚や離婚もそうですね、インパクトの強いイメージが続いた時に手相は変化します。つまり良いことや悪いことを手相が年輪として刻んでいくのです。特に失恋、失業、離婚、喧嘩(けんか)悩み、苦しみ、悲しみ、哀れみ、孤独などが続くと運気が下がり、障害線として手相に小じわや傷のような線が増えます。反対に、初恋、恋愛、結婚、就職などの嬉しい出来事や希望、願望、決意、目標、などが続くと運気が上がり、手相の線がハッキリとしてきます。それに伴なって運命線や太陽線などの運勢の強い線が伸びたり、結婚線が現れたりしてきますね。あなたのイメージや行動や環境が知らない間に手相に反映されているのです。また両親の保護下にある年代では、占い力は十分に発揮されません。人間は21歳にならないと心身ともに成人として完成されないのです。



右手と左手について:手相占いをする場合、一般的には右手が後天的(自分の意思と行動力で手相を築いていく運勢/結果を要求される人生)・左手が先天的(先祖の恩恵などによって与えられている運勢/発展させるか衰退させるか努力次第の人生)要するに姓名判断の天格、家系とのつながりに関連しています。また、男性は右手で占いますが左ききの方は左手で占います。女性は左手で占いますが右ききの方は右手で占います。ただし、きき腕には微妙な所がありますので、自分にとってよく当たるほうの手が正解です。TOPへ