新・姓名判断
新・姓名判断、(名前占い)山陰の父プレゼンツ.存在する総てのものは必ず波長とか波動とか呼ばれる周波数をもっています。原形の有るものから無いものに至るまで総てが波長で成り立っているといっても過言ではありません。また、総ての存在物は原子や素粒子の集合体なのでエネルギー体で成り立っているとも言えますね、この世界の総ては元素によって創られた存在なのです。宇宙の天体から空気中のチリやほこりに至るまで偶発的に出現したものはありません。超創造性をもって計算されたものなのです。それゆえ総ての存在物は数理性をもって表現する事が出来、無駄なモノなどどこにもありません。つまり価値のない物も価値のない人間もないと断言できます。数字の場合は1〜10までの組合せで無限大の計測をしますが、その1〜10の数字一つ一つには意味があり、波動があり、重要な役割を秘めているのです。 「1」という基準があることによって地球の大きさや宇宙の広さまでも測ることができますが、この自然界や私たちの身体が形成される段階においても必ず最初の「1」という基準があるはずです。有形無形問わずその「1」という基準から出発しなければ総ての存在物は存在出来ないという結論に達してしまいます。空気には空気の「1」が、元素には元素の「1」が、惑星には惑星の「1」という出発基準があって全体が発展的に調和関係を保っていると考えます。数字は1から始まって9で極め、10で元に戻り、再び1から出発しますが、この世界共通の1〜10までの数字の意味が宇宙森羅万象の波動と共鳴すると考えますので当サイトでは姓名判断(名前占い)で使用する数字を(波動数)と名付け、これによって開運します。次へ




2017-2018年以降も共通
新・姓名判断(名前占い)で開運しよう。天格、人格、地格を強運にできます。赤ちゃん命名や名前鑑定、名付け、ペンネーム、芸名、社名、改名まで完全無料で占います。











新・姓名判断・陰陽を占う
天格・人格・地格・等の意味
画数の数え方と一字姓、三字姓
画数の意味を調べる(1〜50まで)
例題、姓名判断を鑑定してみる
TOPへ