ウェブ アニメータ
風水でパワーストーンを効果を極める。




風の流れ
水の流れ



MENUへ
人間や動物や植物などの生命体にはそれぞれの感情があって互いに意思疎通、コミュニケーションをとりますが、石にはそのようなものがありません。その代わり波長とか波動と呼ばれるものを発生して、時には人間の感性に刺激を与えたりします。これをヒーリング効果と呼んでいますが存在物の次元によって役割分担が異なるだけです。総ては人間の為に役立つようになっているのですね、そう、この世の中は創られた存在なのです。互いに与え合いながら共存しています。お部屋の中にパワーストーンを置く事によって波動が明らかに変わりますね、石は地球の一部として誕生していますので永遠性が違いますね。不浄な場所や空気が澱んだ場所にはパワーストーンをおすすめします。






宝石(パワーストーン)について:無機物の結晶をしたものですが珊瑚や真珠のように生物が起源の物や、琥珀のように有機物の物もあります。宝石(パワーストーン)の条件としては色彩、透明度、希少性などの鑑賞的価値や財産的価値、所有者の欲求が求められ、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、翡翠、水晶は特に代表的なものです。

パワーストーンは波動発生装置:原形のある物ない物にかかわらず、この宇宙(地球)に存在する総ての万物は、ある種の波動、波長を発しています。音波や光波や電波のように独自の存在波形を発しているのです。この波動が私達のパワー不足を補ってくれる効果があるのですね、人間、元気がなくなってくると生体電流(波動)が微弱になってきますね、声のトーンも薄くなって活動範囲も狭くなります。宝石(パワーストーン)と呼ばれる鉱物は地球の誕生以来、その一部として生成され続けていますので、ダイナミックなパワーを秘めていると言っても過言ではありません。水晶、ダイヤモンド、ルビー、サファイア、翡翠にはそれぞれのパワーがありますが他にも人気があるラピスラズリ・タイガーアイ・アクアマリン・ルチルクォーツ等々、それぞれに特徴を活かすパワーがあるのです。

パワーストーンと人間の関係:人類は便利さと引き換えに大切なものを置き去りにして来ました。工場の長い煙突からは作為的な雲が出現し、野山の緑は削られて灰色の王道が誕生しました。川面では力尽きた魚たちが縦列駐車のように世相を反映しています。こんなんでいいの?もう自力では立ち直れない所まで来てしまったのです。今の私達には充電が必要なのかも知れませんね、そういう意味ではパワーストーンは正に補助エンジン的な役割を持つエネルギー体になるしょう。石の波動が私達のパワー不足を補ってくれますね、石の個性を身近に用いる事でパワーアップ!本来、総てが健康であれば必要のない物なんですが、宝飾品としての価値が高められれば充分だと思うのですが、まあ、二次利用させて頂きましょう。

パワーストーンの浄化:石(パワーストーン)が発掘、採掘されたと同時に大地から分離された事になりますのでパワーストーンにも充電が必要になります。もとの大地へ一定時間戻してあげたり、清流で清めてあげたり、太陽光や月光、食塩にさらす方法があります。





TOPへ