風 水
風水 水の流れで開運する





風水で水の流れを極めて家相を開運する(新築や改築や引っ越しに)。

風の流れ
水の流れ
気の流れ



風水で水の流れを極めて家相を開運する(新築や改築や引っ越しに)。風水によるの流れは下図の通りですが水の流れは気、磁場エネルギーを発生させますので流れる方向や角度が問題になります。また、水そのものが磁力を記憶しますので方位との関連性もでてきますね、更に水の透明度なども大きな問題です。透明度の高い水とは分子構造のしっかりした超微小の分子水のことで、企業排水とか田畑の肥料とかが沢山交るような場所ではあまり良い効果が望めません。近年は酸性雨などで環境そのものが悪化していますので地球全体が病んでいると言っても過言ではないのです。地下水についてですが、住まいの下に地下水が流れている場合にはその流れに沿った磁場エネルギーが発生していますので不安定な気になります。(ダウジングなどで発見できるようです。)についてですが、北(後ろ側に)山、前(南側に)湖は風水的には最高です。についてですが難しい場合が多いですね、自宅の北(後ろに山)、前(南に池)がある場合は良いのですが、池が澱んだり、小さすぎたりするとNG。


龍脈のように蛇行する川には内側に気溜まり(気が集まる)が出来ます。外側は気抜けや決壊がありますのでNG。風水では内側の中心にある丸印の中に家を建てる事は大吉とされます。家相を開運するOK!(新築や改築や引っ越しに) 家を取り巻くように川が流れる時に内側に気溜まり(気が集まる)が出来ます。外側は気抜けや決壊がありますのでNG。風水では内側の中心にある丸印の中に家を建てる事は大吉とされます。家相を開運するOK!(新築や改築や引っ越しに)
三方向を川に囲まれて南側が開けている例で内側に気溜まり(気が集まる)が出来ます。風水ではその中心にある丸印の中に家を建てる事は大吉とされます。家相を開運するOK!(新築や改築や引っ越しに) 川の流れの角に家を建てた例で内側に気溜まり(気が集まる)が出来ます。風水ではその中心にある丸印の中に家を建てる事は大吉とされます。家相を開運するOK!(新築や改築や引っ越しに)
家の前に大きな川が流れる場合は本来、気溜まりは出来にくいのですが、大きな川の場合は気の波動を受けやすいので吉とされます。家相を開運するOK!(新築や改築や引っ越しに) 一本の川が家の後ろで二本に分岐して流れる場合は気が分断されるので凶とされます。
一本の川が家の横を通り、多方面に分岐して流れる場合は気も多方面分断されるので凶とされます。 一本の川が家の後ろで流れる場合は家内に気の流通がなく、後方が不安定で凶とされます。
一本の川が家の後ろで曲って流れる場合は家内に気の流通がなく、後方が不安定で凶とされます。 一本の川が家の横を通り、橋に分岐されて流れる場合は気が不安定に分断されるので凶とされます。





MENUへ


TOPへ